2010年01月14日

Dear My Friend

2010011023190000.jpgページ開設以降、元日を除きこの統括ブログは毎日更新を続けておりましたが
大会が終了した途端に二日も空いてしまいました。申し訳ございません。

改めまして、本戦・前日予選・地方予選・打ち上げ・PVにいらっしゃった
全ての方に、まずは心よりお礼申し上げます。


このホームページ開設以降、多くの至らぬ点がございました。
一時ページが閉鎖になったこと。
情報が錯綜し、二転三転したこと。
携帯電話ページは、見やすい仕上がりとはお世辞にも言えず
リンク切れ、ページ間違いもひとつやふたつではございませんでした。

エントリーに際しても、なかなかつながらなかったりエラーが出たり。
本筋となる試合進行につきましても、予選・本戦を通してミスも多く
プレイヤーのみなさまの信頼を損ねてばかりでした。
お叱りの言葉や苦情も、たくさんいただきました。
褒められた興行であったとは、お世辞でも言われるに値しないと思っています。

スタッフブログで「ひたすら失点を防ぐこと」と仕事内容を書きながら
この体たらくというのでは、申し開きのしようもありません。

それでも、最後こうしてみなさまに一文申し上げることができるのは
ひとえにプレイヤーのみなさまが「賢竜杯」というものに
並々ならぬ熱意を注いでくださったからに他なりません。


ヒリヒリとする勝負の感覚も、盃を交わす際の笑顔も最高ですが
なにより「またQMAをやる気になった」と言っていただけるのが
私にとっては、スタッフをやってよかったと心から思える瞬間です。

いつも居心地のよかった、あのQMAへ戻りましょう。
筐体の向こうで、あるいはどこかの店舗で、
またお会いできる時がくるまで、Say good bye…
                      総務統括 アマリンス



追伸
打ち上げ会場にて、指輪の落し物をお預かりしております(画像参照)。
お心当たりのある方は、問い合わせフォームよりご一報ください。
posted by DRAGON Project X 統括 at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 総務・広報統括

2010年01月10日

【お詫び】「金剛の匠」参加者のみなさまへ

総務統括 アマリンスです。
本日は全国より、5会場に及ぶ前日予選に
多数の参加をいただきましたこと、お礼申し上げます。

今回もまた、参加者の熱気と執念が見える
熱い戦いが繰り広げられたことを
一スタッフとしてたいへんうれしく思います。

首尾よく権利を獲得された方には、心からの祝辞を。
惜しくも善戦及ばなかった方に労いを。


…ですが、ここでスタッフを代表しましてお詫びがございます。
「金剛の匠」に参加された方に、本来お渡ししなければならない
ノベルティグッズの『クリアファイル』を
当方のミスによりお渡しすることができませんでした。

誠に恐れ入りますが、「金剛の匠」に参加された方で
明日LL1、もしくはPV(盃)にいらっしゃいましたら
会場にてお渡しいたしますので、アマリンスまでお声掛けください。

また、明日は行かれないけれども、
代理の方へのお渡しを希望される場合は、お手数ですが
代理の方のCNを kenryu2009@kenryuhai.com までお知らせください。


私たちのミスにより、盛り上がりに水を差しましたこと
たいへん申し訳ございませんでした。
明日の本戦まで、全力で駆け抜けてまいりますので
なにとぞみなさまのご支援をいただけますよう、お願い申しあげます。
posted by DRAGON Project X 統括 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務・広報統括

2009年12月24日

明るい光の花

久々登場のアマリンスです。
タイトルはご存じ「ジングルベル」の一節からですが
調べてみると、訳詞にパターンが多数存在すること
そして、そもそもはサンクスギビングのお祝いで歌うために
作られたということを知りました。ひとつ賢くなりました。

さて、DPXはサンタクロースではないので
みなさまに賢竜出場権をプレゼント…とはいかないのですが。

本戦よりも楽しみにしている方もいらっしゃる!? という噂の
打ち上げ「賢竜盃」のご案内を公開いたしました!

たびたび、こちらでもご案内しておりました、C○○○Sの正体。
題して「賢竜盃CHAOS」
…誰だ! こんなしょーもないサブタイトルをつけたのはw

しかも、今回は打ち上げ会場で、「賢竜杯パブリックビューイング」を実施!
前回いらっしゃった方であれば覚えていらっしゃるかもしれませんが
あの舞台に、秋葉原で行われている熱闘の様子を生中継します。

昨年は、大変寒い思いを強いてしまい、誠に申し訳ありませんでした。
反面、それでも見たい! という声をいただいたからこそ、
今年はこうしてご用意することができました。
いまはQMAから少し遠ざかってしまった方も、
ぜひお誘い合わせのうえ、PV観覧にお越しいただけましたら幸いです。


もうひとつご案内です。
前日予選『匠』につきまして、最も人気の高かった「金剛の匠」の
定員を当初予定より拡大いたしました。
これに伴いまして、「金剛の匠」への「匠替え」希望受付をご案内しております。
詳細はこちらにてご確認ください。
応募期間が14時間と短くなっておりますので、応募忘れのないようご注意ください。


選手だけでも、スタッフだけでも成り立たないのが「賢竜盃」です。
みなさま一人一人が花となって、「賢竜杯」を輝かせてください!
なにとぞ、よろしくお願いいたします。

最後に、ここをご覧いただいている
全ての賢者たちに“Merry Christmas for you!”
posted by DRAGON Project X 統括 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務・広報統括

2009年12月11日

「できる」幸せ

出勤前にスポーツ新聞を買い漁ったアマリンス@総務、です。
もちろん、赤星憲広選手の引退報道を読むために。

完全燃焼とはいえない状況で舞台を降りるのは、
応援する側としても辛いですが、当然本人が一番辛いはず。
リアルも含め、やることが次から次から降ってきて
時に流されそうになりますが、「いま、できている」ということを
素直に喜ばないといけないのかな、とつくづく思います。


参加者リレーブログで、ラムーシさんが書いていらっしゃるように
「初心忘るべからず」
プレイヤーの皆さん、ぜひ完全燃焼してくださいね。
前日予選エントリー忘れた方も、二次募集に向けてもう一度!
posted by DRAGON Project X 統括 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務・広報統括

2009年12月01日

師匠も馳せる,

その師走の一本目が、前回「暇な人が書いているんじゃない」
と怒られたアマリンス@総務という巡りあわせはどうなのでしょうか。


もっとも、今週末は私も走りまして、最終地方予選となります
広島にお邪魔するべく、目下事務作業を片っ端から処理しております。
その広島予選ですが、Webにて事前エントリーがスタートしております。
詳細こちら

もちろん、当日の受付も行いますが、
なるべく早めにエントリーをいただけますと幸いです。
また、今年の中四国予選において準決勝まで進んだ方には
エントリーが多い場合に行います予備予選が免除となります。
最後のチャンス、ふるってご参加ください!

なお、広島予選終了から本戦/前日予選エントリー締め切りまで
期間が短くなっておりますので、くれぐれもご注意ください。


また、TOP絵が、きょう誕生日のユリをメインに
冬を感じるデザインに変わりました。
3枚目はりりっくさんの作品でございます。

冬本番へ向け、気温がだんだんと下がってくるに伴い
ゲームセンターとの寒暖差がきつくなってきます。
くれぐれも体調を崩さぬよう、十分お気を付けください。
インフルエンザも流行の気配が見えますので…。
posted by DRAGON Project X 統括 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務・広報統括

2009年11月22日

あと2時間で受付開始なんですよ!

おはようございます。秋葉原よりお届け、アマリンスです。
いよいよプレ大会&昇竜杯 当日となりました。

関東も冷え込みが厳しく、また午後からは雨との予報も出ていますので
参加されるみなさまは、防寒対策をしっかりお願いいたします。
反面、会場内は熱気がこもることも予想されます。
気分が悪くなった方は、お早めに近くのスタッフにお声掛けください。


スタッフ陣も、NTさん・エレファリスさん・ことのはさん・RAINさん(読み五十音順)を
新たにお迎えして、みなさまのご来場に向け準備してまいりました。
スタッフ紹介は現在更新作業中ですが、早速RAINさんから熱いコメントをいただいております。
プレ&昇竜前にお読みいただけましたら、気持ちがきっと滾ることと思います。


1030からの受付となります。時間には余裕を持ってお越しください。
特に、プレ大会は当日受付がございますので、希望される方はお早めに!

また、参加される方並びにご見学の方に、会場で簡単なアンケートをお願いする予定です。
賢竜杯本番に向けて、貴重なご意見を賜りたく存じます。
多数のご来館、心よりお待ちしております。
posted by DRAGON Project X 統括 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務・広報統括

2009年11月14日

走る、走る!

アマリンス@5日で3回登場、です。
これじゃまるで私が仕事してなくて暇に見られるじゃないですか(笑)
や、きょうお留守番している時点でそう思われても仕方ない!?

11月に入り、予選もますますヒートアップしてきました。
本日は4会場で約200名ものご来場、誠にありがとうございます。
殊に流山予選は大挙72名の参加者となり、激しい熱戦となりました。

流山から明日の越谷までは距離も近いので、また大激戦の予感がします。
レキ・しんほむら対談でも、「大会のレギュレーションを熟知する」
というお話が出ていましたが、賢竜本戦の三回戦で行う「ドラフト」がありますので
一度見ておくという意味でも、参加する価値は高いかもしれませんね。
ちなみに、明日は私も会場にお邪魔する予定です。


この熱気に気圧されることなく、盛り上げていきましょう!
と、いうことで、GATEWAYページのTOP絵が新しくなりました。
杏奈月様による作品、最初見た瞬間思わず「かーわーいーいー」と口にしてしまいました。
可愛らしい中にも、キャラクターの個性と前向きさが表れているように私には思えました。
ご協力いただきましたこと、この場を借りてお礼申し上げます。


その一問の閃きが、貴方を導くかもしれない…。
まだ、予選のチャンスは残されています。
走り続ける人に幸運は微笑むと信じる、貴方の挑戦をお待ちしています!
posted by DRAGON Project X 統括 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務・広報統括

2009年11月12日

摩天楼でやってみたい

アマリンス@総務#今週末からPCがオーバーホール、です。
本戦およびプレ&昇竜、着々とエントリーをいただいております。
ただいま総務で、名札用にデータまとめ中です。


さて、きのう、11月11日は
世界平和記念日、介護の日、電池の日、ポッキー&プリッツの日、
そして、シャロンの誕生日ですね。

「大富豪の娘」という設定からすると
彼女の誕生日会って、きっとさぞかし豪華絢爛なんでしょうね。
食事はもちろんのこと、ダンスホールのような大きな部屋で
それはそれは盛大に行われるんじゃないかなぁ、と思ったり。

中には、そんな豪勢な宴会はかえって落ち着かないという方も
いらっしゃるかと思います。
でも、賢竜でもやってみたいな…と思わなくもなかったり。
さすがに予算的にとてもとても不可能ですが。
(ひとり1万円とか…結婚式の二次会ぐらいには…)


豪華かどうかはさておき、打ち上げ『賢竜盃』も、着々と準備しております。
昨年は部屋によって、あっという間に食べ物がなくなる部屋と
結構残っている部屋に分かれてしまいましたが、
今年はタイトル通り、CROSS=交流をテーマに
なるべく回遊ができるように配置していく予定です。

2ヶ月後、1月10日の夜は『賢竜盃』で、
遠方より来られし志士との交流を
力の限りを尽くしあったお互いの讃えあいを
ぜひ深めていただければ幸いに存じます。

本戦登録の方はもちろん、プレ&昇竜のエントリーに際しても
先行で希望を受け付けておりますので、お早めにご登録ください。
プレの定員も、間もなく満員となりますっ!

※ご注意
プレ&昇竜(11/22)につきましては、
DPXによる宴会の事前ご用意はございません。
あらかじめご了承ください。
posted by DRAGON Project X 統括 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務・広報統括

2009年11月10日

地に足がつかない

久々登場、アマリンス@総務、です。
いよいよ、本戦まであと2カ月となりました。
まだまだ先だと思っていた日程が、あっという間にここまで来た感じです。
でも、ここからはさらに早く感じると思います。
何度経験しても、絶対直前に「えー!もうかよ!!」という気分になります。
今年もことこの点に関しては不可避でしょう。

「2か月前」ということは、大きなお世話かもしれませんが
航空券の発売が開始になります。
遠方からいらっしゃる方は特に「スーパー先得(JAL)」「超割(ANA)」など
賢く使って、少しでも安く上京いただければと思います。
(かく言う私も、熊本予選にお邪魔した際は、往復超割を利用しました)

と思っていたら、スタッフから
「あと4席しか残ってなかった」などという話が出ました。
年始休みを長めにとると、この3連休で帰省する人もいて
その分切符の埋まり方が早くなっている模様です。

せっかくの上京機会ですから、ぜひ旅程は土曜日から入れてはいかがでしょう。
地元で権利を獲得したら、一日フリーで楽しむもよし。
あるいは本戦参加者同士ミニキャンプを張るのもよいかもしれません。

準備はお早めに、憂いは少なく、賢竜杯を楽しむ準備をいただければと思います。
みなさまとお会いできますのを、今から心待ちにしております。
posted by DRAGON Project X 統括 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務・広報統括

2009年10月28日


アマリンス@飛び道具としてアニR4使ってました、です。
でもまだ新検定は未プレーです。
や、そんなに高得点を出せる気はしませんけど。

既にHFが書いておりますが
昨日よりQMAVIIのロケテストが始まったということで
遅ればせながら川崎に赴きまして私も体験して参りました。

もちろん、ここはネタバレをする場ではございませんし
今回のロケテスト自体が首都圏のみということで、詳しくは述べませんが
こと入力や回答反応のスピード感は改善されているなという印象でした。

ちなみに、準決勝後半戦の正解率が反映されていなかったのは
私だけでしょうか…思い違いですかねぇ。
決勝のグラフに現れていなかったので、「あれ?」と思ったのですが。


さて、今回のロケテストでは、選択キャラクターに制限があって
(セリオス・ユウ・シャロン・リエル・メディアnew)
ずっと使っているルキアが選べなかったので、メディアでプレーしたのですが。

なんかこう、気持ちが入らないというか、違和感が…。

別にそこまでキャラクターに感情移入する方ではないと思うのですが
かれこれ5年以上、アカデミーで一緒に勉強してきたというのは
やっぱり自分にとって大きいんだなぁ、と改めて実感しました。

賢竜杯に来るまでには、(たとえVIでCNやキャラクターを変えても)
苦楽を共に戦いをくぐりぬけたパートナーとして
あるいはもはや一心同体という意識の方も多いかと存じます。

そして、毎年コスプレをして参加・見学される方がいらっしゃるのも
(おそらくスタッフからも何人かコスプレするかと思います)
賢竜杯という大会を彩る、ひとつの風物詩といえるでしょう。

と書きながら、まだその点の対策を全然考えていないことに気付いた
(部屋を用意するのは困難ですが…)秋の夕暮れでした。
posted by DRAGON Project X 統括 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務・広報統括

2009年10月22日

five arrows

遅ればせながら、本日青銅賢者に上がりました。
アマリンス@総務です。
必死の思いで準決勝7答しても、7位とか8位で3戦連続叩き落とされると
本当にシビアだなぁとあらためて思う次第です。

さて、ほとんどの方はお気づきだと思いますが
今週末 24日(土)は予選ラッシュとなっていて
仙台・東京・大阪・香川・熊本の、実に5箇所で開催されます。
プレイヤーのみなさまにおいても分散されるので
この日は狙い目と思っている方も多いかもしれませんね。

とはいえ、そこは賢竜杯予選。
地元の勇者として、「おらが街から出てやるぞ」と
意地をかけての戦いが見られるのではないかと期待しています。
途中経過につきましては、携帯からも閲覧できますので
ぜひ、自分と違う地域の戦いにもご注目いただければ幸いです。

私はこの日、関東を離れて出生の地へ行って参ります。
すべての挑戦者に幸運のあらんことを祈って。
posted by DRAGON Project X 統括 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務・広報統括

2009年10月16日

みんな貼ってね!

アマリンス@総務#タツタよりグラコロ派、です。
ひょんなことから今週昼食を二度食いっぱぐれたので
思わず連続で食べてしまいました。ウマウマです♪

さてさて、着々といろいろな情報が出てきております。
昨日発表された、本戦ルールはもうご覧いただけましたか?
武器の作り方や予習の☆埋めにも(ひょっとすると)関わってきますので
チェックしておくことをお勧めしますよ〜。


今日は折り入って、みなさまにお願いを申しあげます。
賢竜杯†CROSS用のバナーをご用意いたしました。
ブログや個人ホームページをお持ちの方は
ぜひともこちらをご活用いただけますよう、ご協力お願いいたします。

スタイリッシュな黒バージョン
黒バナー

明るく優しい色合いの白バージョン
白バナー
二種類がございますので、ページのイメージに合わせてご利用ください。
(もちろん、両方貼っていただけたらもっと! うれしいです)

賢竜杯を創るのは、決してスタッフではありません。
参加される(予選とは限りません、こうして賢竜杯のページに
来てくださることも、参加の一形態だとおもっています)
すべてのみなさまと一緒に、最高の大会を創っていきましょう!
なにとぞ、よろしくお願いします。
posted by DRAGON Project X 統括 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務・広報統括

2009年10月12日

テンション上げて行くよっ!

総務統括 こと アマリンスでございます。
きょうは予選がございませんでしたが、昨日・一昨日とまた
たくさんのご参加をいただきまして、ありがとうございました。

各地予選でもすでに「これが一回戦の組み合わせか!」という声が
出ている模様ですが、そんな予選を勝ち抜いた精鋭による
本戦をいまから想像するだけで武者震いがするのは、私だけではないでしょう。


さて、今年も多くの絵師様によりまして
この賢竜杯に素敵な一枚絵をご提供いただいております。

昨日より、gatewayページのイラストが変わっております。
トップを飾っていただきますのは、翡翠石様の作品です。

これから楽しいことが始まりそうな、テンションの上がる
明るい絵ですよね。ありがとうございます!
(ちなみに、絵をクリックすると拡大されますよ〜)

ぜひこの絵に負けないぐらいのテンションで、
各地予選へお越しください。
そして、権利獲得目指して、頑張ってください!
posted by DRAGON Project X 統括 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務・広報統括

2009年10月05日

もうひとつのC○○○S

総務統括 こと アマリンスございます。
一昨日より、各所にて地方予選が開始となりました。
たいへん多くのプレイヤーにご来場いただけましたこと
遅ればせながら御礼申し上げます。ありがとうございます。

プレイヤーのみなさまが必死に戦っている裏で
スタッフもまた、お迎えの準備を着々と進めております。
昨日、打ち上げ(通称「賢竜盃」)会場候補のひとつを
下見して参りました。

昨年の賢竜盃につきましては、240名を超えるプレイヤーに
お越しいただきました。心より感謝申し上げます。
いままでにない雰囲気の会場で、かつ広さも十分ご用意した
…つもりが、やはり実際に詰めかけますと
(特に大宴会場は)大変な混雑となっておりました。

食事内容など、温かいお褒めの言葉も頂戴いたしましたが
昨年の経験を活かして、特に混雑対策には注力しまして
決して安くはないお金を払ってお越しいただいたみなさまに
満足いただける打ち上げができますよう、知恵を絞っております。

今回のテーマ「CROSS」につきましては
様々な場で言及いたしておりますが
「プレイヤー間の交わりを促進してほしい」という
スタッフからのメッセージもまた、篭められております。
その具現化できる場こそ、この賢竜盃ではないでしょうか。

そうした思いから、今回は本戦出場者が前回より減少しているものの
打ち上げにつきましては、何らかの形で本戦出場者以外の方も
お受けする方向で考えております。
ぜひ、楽しみにしていてくださいね。

もちろん、「最も美味しい酒を飲むんだ!」
という心意気で、賢竜の座を目指していただきたいのは言うまでもなく。
まだ、戦いは始まったばかりです。
posted by DRAGON Project X 統括 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務・広報統括

2009年09月18日

戦いはもう、始っている…

「今年の賢竜って、すりみが"とうかつ"って一人でやってんの?」
「まさかぁ」
「でも、6回とか6枚とかあるのに、6稿越えてもすりみしか出てないじゃん」


…プレッシャーかけられた(苦笑)。
こちらでははじめまして。アマリンスと申します。
縁あって賢竜にかかわるのは実に5回目。
クラスで普段は目立たないのに
文化祭の劇だけ張り切っちゃうようなものでしょうか。

とはいえ、私の今回の役目は「総務」。
プレイヤーのみなさまには見えないところで、
安全かつ円滑に大会を進行させるための細かな仕事を
着実に遂行するのががミッションになります。


さて、TOPページにリンクされている2本の動画、
もうご覧になられましたか?
私も学生時代、動画編集をかじっていましたが
(miniDVって書くと年の見当がつきますね)
こうして見ていると、自分もやっておけばよかった、なんて。

そう。何事においても「やっておけばよかった」と
後から言うぐらいならいま、努力をするべきですよね。

予選大会が、10月からスタートします。
でも、この文章を見た時点から、実は既に予選は始っているのです。


第2稿ですりみが書いていましたけれども、
全国各地のプレイヤーの一つの目標としてふさわしい場を
演出できるよう、スタッフは日夜懸命に考え・動いています。

128の狭き門ですが、そこに選手として立つことができたときに、
『ここまでやってよかった』と必ず思えるような、
そんな場所を提供することを、私たちDPXはお約束します。

すべてのプレイヤーの健闘を、心から祈念して
最初の挨拶に代えさせていただきます。
posted by DRAGON Project X 統括 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務・広報統括