2009年09月30日

1、乙!

すりみ@500位くらいでした、です。
スレも立ったようですし、いよいよ、な雰囲気が漂ってまいりました。

相当数のプレイヤーの皆さんを迎えるので、さすがに
最近プレッシャーを感じています。
とりあえず、大失敗に終わらないように
ない頭を使っていろいろ考えています。


★情報解禁はいつ?
いろいろと情報をサイトのほうで公開していくのは
10月初旬からになりそうです。
本戦ルール、プレ大会情報あたりはその辺で行けるハズです。
前日予選についてはもう少し先になるかと思います。


★六本木・日程決定
お待たせしました。
11/3(祝)開催が決定致しました。
詳細なルールなどはこれから決定致しますので
続報をお待ち下さい。

今日はこのあたりで。
posted by DRAGON Project X 統括 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営・企画統括

2009年09月29日

賢神枠について

すりみ@RPG検定に挫折、です。
ドラクエしか分かりませんw

★賢神枠について
まだ確認していませんが、噂ではついにモンモンさんが
賢神就任だとか。おめでとうございます。

さて、第5代の賢神も決まったということで賢神枠について。

賢竜杯では、賢神を獲得された皆様に「賢神枠」という
枠を用意して優先的に出場出来るようになっています。
今回、第5回の賢神獲得日は、全国大会が終わった日付ではなく
称号の確定日、つまり今日、9/29となります。
その為、賢神になられた(?)モンモンさんは既に賢竜杯の出場権を
獲得されたということになり、今後、出場権保有者として
各地方予選大会に参加されるのであればその参加に制限が
加えられることとなります。

また、賢神枠関係と言えば、こうした場合が考えられます。
1.出場枠3枠の地方予選で4位だった。その後、その大会の
 上位3名のうち誰かが賢神を取った。繰り上がりはあるのですか?

 →残念ながら繰り上がりはありません。
  出場権獲得はその地方予選大会の日付となりますので。
  地方予選による出場権獲得日が、賢神獲得日より前になる為、
  賢竜杯出場権としては、地方予選による出場権獲得日が優先されます。
  その後、賢神を上位3名の方が取られた場合、枠流れとなり
  前日予選に組み込むことになります。

2.メインカードを使用して地方予選で出場権を取った。
  その後、全国大会でサブカで賢神を取った。どちらで出場すればいい?

 →地方予選・本戦含めて、賢竜杯としては「1人につき1枚の
  e-passを使う」というルールがあります。
  この場合、メインカードでその後の地方予選・本戦を戦うので
  あれば問題ないですが、サブカの賢神カードで出場された場合、
  規則違反ということで全ての出場権を取り消させて頂きます。
  賢神枠は必然的に枠流れということになります。

以上です。
posted by DRAGON Project X 統括 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営・企画統括

2009年09月28日

今週末から地方予選スタート!

すりみ@196800くらいで終了、です。

全国大会お疲れ様でした。
以前の大会よりはちょっとやりこんだ訳ですが
成績は伸びず。ううむ。


さて。
今週末からいよいよ地方予選が開始します。
日曜日はスタッフ打ち合わせ6時間。Skypeって便利だね!
なんとか地方予選のお出迎えの準備は出来たのかなと思います。
参加する方はルールの確認だけ、よろしくお願いしますね。


自分も権利目指して頑張るとしますかー。
対戦する機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。

では、プロ野球検定回してきます。
posted by DRAGON Project X 統括 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営・企画統括

2009年09月27日

早いよ・・・

HF@ドラゴン技術ですが?です。

ついこの間9月になったと思ったら、もう月末。来週には賢竜杯
予選が始まります。
プロジェクト運営方式となった賢竜杯は一昨年の賢竜杯07−祭−
から。その時からスタッフに関わっていますが、その頃から時間
が経つのも早く感じる様になりました。
時間は、1日24時間皆に同じ様に公平に分け与えられているとは
言うものの、1日が36時間あったらなー、と思う事が多々ありま
す。それだけに無駄な時間を少しでもなくして、有効に使って
いく必要があります。

賢竜杯本戦まであと105日となりました。賢竜杯成功に向けて
少しでも有効な時間の使い方をしていきたいと考えています。

さて、10月3日から始まる賢竜杯地方予選ですが、データ集計
および結果報告には、おなじみのQacers_Dを使用します。この
Qacers_Dですが、今回の賢竜杯向けに少しだけバージョン
アップをしています。また、昨年に引き続き地方大会情報や
本戦・大会エントリーとの連携機能も装備。エントリー者の対
戦記録も即時閲覧可能です。3年目を迎えたQacers_Dの各機能
にご期待ください。



・・・・・さて、動作テストを始めようか(←
posted by DRAGON Project X 統括 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術統括

2009年09月26日

スタッフ参加について

すりみ@明日はホビー強化デー、です。

さて、イミグランデ本厚木のほうでは
受付が本日0時より開始されました。
もう既に何名も登録されていると聞きます。
http://imigra-qma.hp.infoseek.co.jp/
皆さん、早めにご登録、お願いします!

自分も予定確認中です。参加出来たらいいなあ。


★スタッフ参加について
ということで、スタッフ参加について。
こちらも昨年いろいろと物議を醸しました。

結論から言うと、スタッフ参加は原則、可です。
ただし、もし権利を取れたらそれ以降は参加しないようにします。

今年のスタッフは現在のところ26名。
他にも各地方予選大会の開催にご尽力頂いた
地元キーマンの方が多数いらっしゃいます。

スタッフも地元キーマンも、他の一般参加者と
同じ条件で戦っていただきます。


昨年は、賢竜となったレキさんはじめしんほむらさんなど
プレイヤーとしても出場が有力視されている面々が
スタッフとして名を連ねていましたが、
今年はそれに比べると…若干…いやだいぶ落ちるかな?
「スタッフによる大会荒らし」的なものは、今回はきっと
ないかなと思います。

つか、頑張ろうぜスタッフ。もっとQMAやろう?
QMAやってない人が賢竜スタッフでございって言っても
皆さん納得しないですよ?
自分達が「出たい」と思う賢竜を作りましょう!

★スタッフ募集
もう少しお待ちいただければ人事担当から募集告知を
出したいと思います。
賢竜杯を造るほうに回ってみると、いろいろ大変な事もありますが、
賢竜盃で最高にウマイ酒を飲めることを保障致しますw
是非、ご検討くださいませ。
posted by DRAGON Project X 統括 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営・企画統括

2009年09月25日

権利獲得者の地方予選大会参加について

すりみ@あと15000個くらい?、です。
全国大会威力で白金七段に。点数は伸びないんですが…。
一応昨日のプレイ終了時点で20万ちょい足らずくらいですが
これから伸びるとも思えず。
いやあ、苦手ジャンルが5個もあると大変です。


…隣で4クレで同じくらいの点数を出していた賢押様に
ちょっとはあやかりたいものです。
賢押様は昨日、「い・ろ・は・す」を飲んでいました。
カレッツァ、れお両氏が愛飲していると聞く「い・ろ・は・す」ですが
これにしんほむら賢押も加われば
ランカー御用達と言っても過言ではないのかと。
皆で「い・ろ・は・す」飲んで賢竜に出よう!
(日本コカコーラさん、宣伝したので何かくれw)

すいません脱線しましたね。

★権利獲得者の地方予選大会参加について
皆さんは公開された各地方予選大会についての詳細事項は
お読みになられたでしょうか?
まだの方は開催一覧
http://www.kenryuhai.com/cross/nittei_listp_2009.cgi
などから、一度読んでから参加するようにして下さい。


さて、この中に「既に本戦権利をお持ちの方」という欄がある
事に気づかれた方も多いかと思います。
これは、既に賢竜杯出場権を獲得している方に対する
地方予選大会の出場権利について言及したものとなっています。

DragonProjectXとしては、各店舗様にご協力をお願いして
賢竜杯指定大会として、店舗大会を開催させて頂いています。
「既に権利を持っている人は、指定大会に出るべきではない!」
という意見が昨年の賢竜杯においてあったかと思われますが、
DPXとして「既に権利を獲得している人はこれ以降指定大会には
出ないで下さい」と、参加を掣肘することは出来ないのです。
たとえ、その指定大会の参加費が無料であったとしても、
本来であればその店に来て、もしかしたら他のゲームなどで
お金を落とすかもしれない客を制限することに
なってしまうものですから。

そういった事情で、今回は、店舗様側に「既に権利を持っている
人に対してなんらかの制限を加えますか?」とお聞きしてあります。
http://www.kenryuhai.com/cross/c_gaiyou.html
ここの予選概要の「1:地方予選の参加資格」の黄色字の部分ですね。
回答を「既に本戦権利をお持ちの方」欄に記載していますので、
既に権利をお持ちの前回賢竜レキ氏、更に既に賢神を取られている
諸氏、更に今後、地方予選大会で権利を取られる方は、
それ以降の大会において制限がかけられる場合があることを、
どうかご了承頂きたく思います。

また、「参加制限はナシ」と明記された大会において、
既に権利をお持ちの方に、権利獲得を阻まれた(1回戦で当たって
負けてしまった…など)としても、
特に保障などは行わない予定です。申し訳ありませんが、
ご理解のうえ、ご参加下さいますようよろしくお願いいたします。


★地方予選大会情報
日程変更をお伝えしました西宮ネーブルですが、
11/1(日)で確定しました。

日程の決まっていなかった場所では、愛媛・松山の
駅前スタジアム3の日程が11/8(日)に決定。
沖縄は11月の3連休の間のどれかになりそうです。

長野・六本木・広島につきましては
もう少々お待ち下さい。
posted by DRAGON Project X 統括 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営・企画統括

2009年09月24日

賢押杯2009を終えて

すりみ@1日中爆睡、です。

賢押杯2009に行ってまいりました。
同じ大規模大会ということで、参加者として見た
賢押から「お、こういうのいいな、パクろっと」とか
「ここはこうしたほうがいいな、気をつけよ」とか
いろいろ思うことがありました。

また、何故か飲み会の席で「QMAプレイヤーの皆様、
賢押終わったら次は賢竜だ!」
みたいな事をしゃべらせて頂くことが出来ました。

その後もいろんな席で激励や今年は出る!みたいな意気込みや
詳しい話を聞きだそうとする方やw
いろいろお話出来て有意義だったと思います。

最後のころには選挙カーよろしく「賢竜杯をよろしく
お願いします」といいながら渡り歩いておりました。
「今年もやるのかー」みたいな声も何回か聞きましたし
やはりWEBだけでなく実際の大会など人が集まるところで
宣伝するというのは重要なのだなと実感しました。



ようやく出てきたwFITZが下でこう書いてます。
>ていうか、今年も凄いから。
>今日「賢押杯」行かれて感動した方、次はぜひ「竜」の舞台で。
>今日「賢押杯」には行かなかった方。ぜひ、感動を「竜」の舞台で。

賢押は毎年、決勝がドラマチックになります。
本当に不思議ですが、毎年接戦。あれに負けないモノというのも
なかなかのプレッシャーですが、それを創るのは、我々スタッフ
だけでなく、参加者の皆様の熱意です。
それに応えるには、なるべく多くの情報公開でいまは応えるしかないですね。


★★★★★★★★★★★注意点★★★★★★★★★★★★
西宮ネーブルですが、店舗様の都合により現在、日程変更の話が
出ております。確定次第、ご連絡致しますのでもう少々お待ちくださいませ。
posted by DRAGON Project X 統括 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営・企画統括

2009年09月23日

大変お待たせいたしました。公式HPを更新しました。

HF@技術統括(in松山)です。
皆様、大変お待たせいたしました。賢竜杯†(CROSS)公式HPを更新いたしました。
今回は、地方予選大会の概要と大会会場の発表です。
10月3日より、いよいよ賢竜杯地方予選が開催されます。賢竜杯の本戦出場枠128のうち、大部分を占めるのがこれらの地方予選大会での権利獲得です。
原則として、どの地域の大会への参加も可能ですが、既に本戦出場資格を得ている人(前回の賢竜杯優勝者、QMA6で賢神の称号を得た方、地方予選大会で本戦出場権利を獲得した方)については、参加が制限されている地方予選大会もありますので、ご注意ください。
詳しくは、地方予選大会一覧をご覧下さい。

今回は、事務連絡のみにて失礼します。
posted by DRAGON Project X 統括 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 技術統括

2009年09月22日

偉大なる夢

こんばんは、人事企画統括のFITZです。
初めましての皆様、こんばんは。
そうでない皆様。またお前か。はい、また私です。
今年もお世話になります。
他に誰も手を挙げないと、そういうことになるのです。ねぇ、ハヤさん。

さて、今日は蒲田にてオンラインクイズゲーマーナンバー1決定戦の
「賢押杯」(http://www.ken-oshi.com/)が開催!ということで。
うちのスタッフ陣も続々参加してます。
ていうか運営統括は外泊ですかw 
というわけで、穴埋めのように登場するわけです。

ともかくも。1回目に選手で出て以降、
2回目から延々スタッフ続けること5年。
「今年もそんな時期になりましたねぇ」なんてお声が頂ける。
そんなイベントまで育てて下さった皆様へ、まずは御礼申し上げます。
ご支援、ご参加、いつもありがとうございます。

とある動画で「匠」なんて紹介されて自分が吹きましたがw
そんなに偉い者ではございません。
むしろ皆様ご存じの通り、リーマンショック以降の不景気やら、
その他ゴニョゴニョなこともあり、今作「QMA6」は例年に比して苦境。
ていうか、まさかの「Extra」Versionなんて、誰が想像したことでしょう。
アミューズメント全体がなかなか活気がでてこない中で、
この賢竜杯も例外ではなく。
今年も本戦会場交渉には本当に苦労をしました。
結果、昨年の8割の定員、かつ2会場開催、ということで決まりましたが。
現段階で、これが皆様にご納得頂けるものかどうかは、正直わかりません。

それでも、賢竜杯開催にGOサインを出し、
最大限のご協力を下さいます東京レジャーランド秋葉原店様はじめ、
各地の地方予選開催を快諾下さいました各店舗様には、
本当に感謝しております。改めて御礼申し上げます。

舞台は着々と整いつつあります。
スタッフも日々水面下にて、自分の時間を供して日々準備を進めております。
まだまだ企画は走り始めたばかりで、軌道に乗るまでもう若干の時間はかかりますが、
それを後押しして下さるのは、ひとえに皆様の温かいご支援と、
この大会に賭ける「熱気」であると、思っております。

そんな応援して下さる皆様、そして予選・本戦に参加して下さった皆様に、
他では味わえない興奮と感動をお届けできればと。
私は、いつもそう思っております。

なお、そんなこの大会のスタッフにご興味のある皆様。
近日中に、スタッフの追加募集を行う予定です。
準備が整い次第ご案内しますので、こちらもよろしくお願い申し上げます。

様々な想いが、今年は「CROSS」します。
皆様一緒に、今年も楽しいことしませんか?
見ているだけでは勿体ないし、何も得られませんよ。

ていうか、今年も凄いから。
今日「賢押杯」行かれて感動した方、次はぜひ「竜」の舞台で。
今日「賢押杯」には行かなかった方。ぜひ、感動を「竜」の舞台で。

そう、年に1度の、偉大なる夢の舞台で。ぜひお目にかかりましょう。
賢竜杯CROSS、地方予選は10月3日開幕です。
皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております。
posted by DRAGON Project X 統括 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 人事統括

@蒲田

すりみ@1位抜けなのに相手に賢王がいた…です。

川崎の大会は大盛況でしたね。
賢竜杯も負けずに盛り上げていければと思います。
運営の方、ご苦労様でした。


さて、今日は明日の賢押杯の為に蒲田のホテルに投宿。
詳細な資料とかは自宅なので今日は更新しても
それほど情報ありません。スイマセン。

明日、お会いする方はよろしくお願いいたします。
posted by DRAGON Project X 統括 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営・企画統括

2009年09月21日

地方予選会場発表・第2弾

すりみ@3回戦ボーイです。

全国各地で店舗大会が行われていますね。

店舗大会には店舗大会の楽しさがあります。
普段のトナメでは味わえない何かが、見つかるかと思います。
皆さんは参加してますか?まだの方は是非!


さて、今日は連絡のみ。
例の動画以降、日時が決定した予選会場について
お知らせいたします。

まずは関東地区。
自分のホームです、ウェアハウス南流山での開催は
11/14(土)に開催決定。定員32名。
東京・国分寺のゲームシティ国分寺南は11/21(土)の開催。
定員64名です。
そして八王子はドラマ野猿。
10/24(土)に開催です。こちらも定員32名。

甲信越地区からは新潟・チャンス笹口で今年も開催です。
11/7(土)、定員32名でお待ちしています。

近畿・和歌山はピタゴラスも決定。
11/29(日)に定員48名です。

九州地区は
タイトーステーション博多天神が11/21(土)に開催です。
定員は32名を予定しています。


残り地域については複数候補からの絞り込み段階です。
もう少々お待ち下さいませ。

さて、明日は強豪集う川崎へ行ってみます。
賢竜杯の宣伝も出来ればいいなあ。
posted by DRAGON Project X 統括 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営・企画統括

2009年09月20日

権利繰り下げについて

すりみ@芸タイ怖い、です。

明日はいつも通り南越谷の大会の司会進行です。
お時間のある方は是非ご参加下さい〜。


★権利繰り下げについて
今回も内部で討論しましたが、昨年改正したルールと同じで
「権利の繰り下げあり」とします。
3枠の大会で、既に権利獲得している方が決勝に1名いた場合
自動的に他の3名に出場枠を与えます。

また、3枠の大会で既に権利獲得している方が決勝に2名いた場合、
残り1枠は、準決勝で敗れた方で「順位決定戦」を行い、
順位決定戦上位の方に出場枠を与えます。
繰り下げは準決勝進出者までです。準決勝進出者までで枠が
消化しきれない場合、あまった枠は前日予選に回すこととします。


という感じで今回の地方予選は進めたく思います。
詳細は概要発表までお待ちください。

次回は「権利獲得者の地方予選大会参加について」書いてみようかと
思っています。
posted by DRAGON Project X 統括 at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営・企画統括

2009年09月19日

出場枠の割り当てについて

プレッシャーをかけたら二人も釣れましたw
すりみ@白金6段になりました、です。

★出場枠について
今日の話題は…一番気になるであろう、「出場枠」これです。

今回の賢竜杯は、残念ながら大きな会場を貸切!なんて
豪勢な事は出来ませんでした。いろいろ当たったんですがねえ。
結果として、本戦出場枠は128名という風に落ち着きました。
枠の数だけ見ると「賢竜杯07〜祭〜」の時と同じ、という事になります。
十分多いんですが、凄く減ったようにも見えますね…。

160の枠があった昨年は、
16名ごとに1枠というような決め事がありました。
しかし、今年は昨年のように枠数に余裕がある訳ではありません。
なるべく多くの地域で賢竜杯予選をやる方針を立てたものの
地域格差が出ないようにする方策を立てなくてはいけない。
かといって、地域による出場制限はかけたくない。
なんと言っても「CROSS」ですから。いろいろな地方予選会場でも
遠征者などを通じて参加者の交流を深めて欲しい願いも入っています。

そこで。
昨年の賢竜杯予選参加者数、更に賢竜杯のターゲットとなるQMA6ランキング
上位者の数などから、ある割合を導き出し、その割合に当てはめると
いう方法を取りました。「○○地域ばっかり多い!」といった事は
これで無くなったと考えております。
以下にその割合を示します。

北海道・東北…………12%
関東……………………24%
東京……………………12%
甲信越・北陸・東海…19%
近畿……………………15%
中四国………………… 8%
九州……………………10%

地方予選枠は、現在交渉中の所もまだございますので確定していませんが
95〜97といった所かと思っています。ほぼ100と見ると、各地域の枠数が
だいたい想像出来るかなあと思っています。
いかがですか?
(地方予選枠以外に賢竜杯プレ大会があります。そちらに枠を裂く為に
「地方予選」に限って言えば若干関東・東京地方の枠数が上記数値より
少なくなっています)

人数が多く参加する所はだいたい3枠、他に2、または1枠の大会が
いくつかといった感じになります。
各大会の詳細な枠数は…おまたせしております。もう少々お待ちくださいませ。


次回では「権利の繰り下げどうなるの?」という感じで話をしたく
思います。小出しです。そうしないとネタ切れになっちゃいますからねw


★お知らせ:賢押杯
例年、賢押杯で宣伝などさせて頂いている賢竜杯ですが、
今年は特に予定しておりません。
主催のすみすさんからは「前日・当日エントリーの枠がまだある」
と伺っています。お暇な方がおられましたら、足を運んでみる
事をオススメ致します。
http://www.ken-oshi.com/


今日はこのあたりで。
posted by DRAGON Project X 統括 at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営・企画統括

皆様ご無沙汰しています。今年もやりますよ。

こんにちは。HF@技術統括です。何だかんだ言って賢竜杯に
関わるのは、5年目になります。技術面・インフラ面から賢
竜杯を盛り上げていくのが技術チームの役割、これは基本的に
変わっていません。
それは参加者のみならず、賢竜杯を支えているスタッフが作業
をしやすい環境を整えていく事でもあったり、賢竜杯に何らか
の形で関わる方々に対して、もっと賢竜杯をわかりやすく、
親しみやすく、身近に感じやすくしていく事であると思います。

さて、皆さんはすりみ運営統括の力作、賢竜杯†(CROSS)で
ビフォーアフターの動画をご覧になったでしょうか。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8231085
その中で気になった箇所があります。2箇所の本戦会場の実況
画面(プレイ画像)をそれぞれもう片方の会場に送信します。
これによって、もう片方の試合状況もリアルタイムで把握でき
るシステムを作るというものです。昨年も少しこのシステムを
使っていましたが、今年はもっと本格的に取り組まないといけ
ません。機材手配然り、回線の確保然り、セッティング・配線
計画然り・・・。とにかく課題は尽きない状況です。
それでも、賢竜杯のコンセプトは「最高の大会」。テクノロジー
面でも「最高」を目指したいと思います。

話は変わって、現在私は四国に来ています。昨日は琴平に行っ
て参りました。金比羅神社にお参りして賢竜杯の成功祈願・・・
とやりたかったのですが、時間がなく頂上まで行く事が出来ま
せんでした。
その代わりに、100段目でこういうものを見つけて買って来
ました。
TS3D5829.JPG

これを賢竜杯の守り神として崇めたいと思います。
#ところで、どこかに鳥居の置物ってないかな・・・
posted by DRAGON Project X 統括 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術統括

2009年09月18日

戦いはもう、始っている…

「今年の賢竜って、すりみが"とうかつ"って一人でやってんの?」
「まさかぁ」
「でも、6回とか6枚とかあるのに、6稿越えてもすりみしか出てないじゃん」


…プレッシャーかけられた(苦笑)。
こちらでははじめまして。アマリンスと申します。
縁あって賢竜にかかわるのは実に5回目。
クラスで普段は目立たないのに
文化祭の劇だけ張り切っちゃうようなものでしょうか。

とはいえ、私の今回の役目は「総務」。
プレイヤーのみなさまには見えないところで、
安全かつ円滑に大会を進行させるための細かな仕事を
着実に遂行するのががミッションになります。


さて、TOPページにリンクされている2本の動画、
もうご覧になられましたか?
私も学生時代、動画編集をかじっていましたが
(miniDVって書くと年の見当がつきますね)
こうして見ていると、自分もやっておけばよかった、なんて。

そう。何事においても「やっておけばよかった」と
後から言うぐらいならいま、努力をするべきですよね。

予選大会が、10月からスタートします。
でも、この文章を見た時点から、実は既に予選は始っているのです。


第2稿ですりみが書いていましたけれども、
全国各地のプレイヤーの一つの目標としてふさわしい場を
演出できるよう、スタッフは日夜懸命に考え・動いています。

128の狭き門ですが、そこに選手として立つことができたときに、
『ここまでやってよかった』と必ず思えるような、
そんな場所を提供することを、私たちDPXはお約束します。

すべてのプレイヤーの健闘を、心から祈念して
最初の挨拶に代えさせていただきます。
posted by DRAGON Project X 統括 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務・広報統括

2009年09月17日

地方予選・10月第二週情報

すりみ@白金5段です。

自分のCNの元ネタの人から「魔力から考えるとあと250クレ
くらいですか?宝石まで」と言われて、
やっぱり遠い道のりなのだなあと改めて。
店対とレッスンばっかりやってる場合じゃねーぞ、と。
今回の検定には得意分野がないので、全国大会で稼ぐしか
ないのかなって考えてます。
スタッフ宝石一番乗り目指して頑張りますよー。


★地方予選・10月第2週
賢竜杯地方予選2週目は3連休の土日に3箇所で予選開催。
まずは10/10(土)
福岡「ジーカム和白」で13時から。定員48名、枠は3。
眼鏡杯ルールといえば分かるかな?クジ引き封鎖ルールで
九州でも賢竜予選がスタートです。

そして10/11(日)は2会場。
南関東ではお馴染み「イミグランデ本厚木」で今年も開催。
14時スタート、定員64名で枠は3です。
詳細は「イミグランデ本厚木 QMA大会特設サイト」
http://imigra-qma.hp.infoseek.co.jp/
こちらで知る事が出来ます。
9/26より事前エントリーなのでよろしくお願いしますね。

更に三重県は伊勢市「アーバンスクエア伊勢」でも
14時開始、定員64名、枠3で開催決定!
今作登場「難易度」を使用したルールを使用??
まだルールは未定なのでこちらはもう少々お待ちくださいませ。



呼びかけとかちょこちょこ貰います。
この場を借りて感謝です。

そろそろ他の統括が出てきてもいいんじゃないかい?
とプレッシャーかけておきますw
posted by DRAGON Project X 統括 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営・企画統括

2009年09月16日

地方予選・10月第一週情報

すりみ@1415111です。

トラブルってほどでもないのですが、
まあより良い方向に持っていくようサイトを
改良中でございます。トップページの更新は
もう少々お待ち下さいね。
そんな訳でこちらでネタを小出しにしていく
ような感じにしますんでよろしくお願いします。


★地方予選・10月第1週
半月後に迫っている地方予選の開幕。
とりあえず第1週の内容を簡単に触れます。

愛知から賢竜予選はスタートします。
トップバッターは「ゲームファンタジアン蒲郡」
10/3(土) 14:00開始です。
64名定員、出場枠は3となっています。
限定的な縛りと準決勝のクジが明暗を分けるか??
詳細は追って発表いたします。

そして南関東「キャッツアイ八千代」
今年から盛んに大会を開いているキャッツアイ八千代に
関東圏のトップバッターをお任せいたしましょう!
定員64名、出場枠は3
10/3(土) 15時開始予定です。
こちらは全てフリーか1回戦だけ形式に縛りを入れるか…
店舗様側でルールを策定中ですのでこちらももうちょっとお待ちを。

もう1箇所。北関東「ゲームパニック高崎」。
北関東はQMA大会が少なく、賢竜予選もここ高崎だけ。
北関東の皆様のお越しをお待ちしています。
10/3(土) 19時開始です。
定員32名(最大48名まで受け入れ)、出場枠は2
ルールはQMA大会の王道・完全同一再使用禁止となっております。

皆さんのご参加、お待ちしています。


★東京レジャーランド秋葉原・QMAコーナー移動
賢竜杯本戦を開催する東京レジャーランド秋葉原店のQMAコーナーが
5階に移動されました。店内対戦などは前よりやりやすく
なったようなレイアウトです。
エレベーターの中に賢竜杯の宣伝POPも貼ってありますので
ぜひ足を運んでご覧になって下さい!


以上、ホビーの新問がほとんど無くて涙目なすりみでした。
posted by DRAGON Project X 統括 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営・企画統括

2009年09月15日

賢竜杯† 公式サイトオープン! あれれ?

すりみ@元スポ多使い、です。

賢竜杯†、9/15サイト公式オープンです!!(キリッ
ってそこそこ宣伝していたのですが、
すいません。もう少々、お待ちください。


ということで、それまでの場つなぎ的に
動画公開したんですが…
ホントにこんなのを作ってすいません。

まあ、これから徐々に、賢竜杯†の全貌が
明らかになっていく、ということでご容赦を。
posted by DRAGON Project X 統括 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営・企画統括

2009年09月14日

賢竜杯サイト公式オープン1日前

すりみ@QMA3の時は野球使い、です。
そもそも名前が違いましたが。

明日は賢竜杯公式サイト、正式オープンです。
基本的に一般公開していなかったこのブログも
表に出てきます。みなさんこんにちは。

なるべく毎日書きたいのですが、いままでこの手の
約束をして守れた試しがないので、それは言いません。
適度に更新ということでご容赦。


さて、公式オープン前にもう一仕事。
頑張ります。
posted by DRAGON Project X 統括 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営・企画統括

2009年09月13日

地方予選会場発表

すりみ@マラリヤです。


さて。地方予選会場の発表なんですが、
動画を作成しましたので、そちらで。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8207193
(ニコニコ動画です)
アカウントない人は、もう少々お待ちを。
15日には、動画にない部分もあわせて、
公式サイトのほうで公開出来るかと思っています。

テストで投稿して、どうせ誰も見つけないだろうと
思っていたら、あっさりと関西スレで発見されて
ビックリしたすりみでした。
posted by DRAGON Project X 統括 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営・企画統括